医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

«  |  メイン  |  »

カンブリア宮殿を見て

昨日、ためておいたDVDの録画の中にカンブリア宮殿で「本当に患者が喜ぶ歯科医療」とはを見た。新潟を中心として数十店舗年商60億円をたたき出す巨大歯科医院を取材していた。実は15年ぐらい前にこの歯科医科医院に講演に行ったことがあります。スタッフの応対、医院の清潔さ患者さんをお待たせしないなど見事なコンセプトがあります。しかし番組で一つ疑問に思ったことは1日140名の来院患者さんに対してドクターが3名ということだ。そうなると一人当たり46人となる。衛生士が少し分担したとしても30名は見なくてはならない。10時間仕事したとしてもひとりあたり20分しか見れない。前にも話したが、ヨーロッパでもアメリカでも診療時間は最低一人当たり1時間はかかる。いかんせん短すぎる。臨床経験30年の僕でも絶対に無理である。読者はこのことについてどう思うか?