矯正治療|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・セレック・クリーニング・義歯|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > 治療案内 > 矯正

矯正

デンタルデザインクリニックでは極力歯を抜かないで、患者さんの骨格や噛みあわせを考慮して将来を見据えたトータル的な矯正治療を行っています。

従来の矯正治療はほとんどのケースで中間の歯(第一小臼歯)を抜いて矯正していました。
もし、この真ん中の歯を抜くと前歯と奥歯の連続性がくずれてさまざまな障害を引き起こします。まずこの抜いたスペースを埋めようとして前後の歯が斜めになってきます。そうすると噛み合わせが崩れてきて、下顎が後ろに下がり顎関節症になりやすくなります。 顎関節症とは、口をあけるときに音がしたり、口が開きづらかったりして症状が進行すると肩こりや偏頭痛などを引き起こします。

歯を抜かない健康的な矯正治療を目指しています

ゴムメタルワイヤーの使用 今まで不可能だった歯を奥に送ったり起こしたりと自由に動かすことができ、動かす時間も今までの半分でおこなうことができます。
コンピューターで計測 頭のレントゲンや顎の動きをコンピューターでの精密な計測をして科学的な診断をおこなっています。
顎の歪みも改善 模型を特殊な機械に取り付け健康な歯を抜かないためのチェックを正確におこない、あごの歪みや噛み合わせを整えます。
短期間での治療が可能 既存の矯正方法では、大体2年半~3年、長期の方では5年以上もかかってしまうケースがありますが、当院の治療方法なら約1年程度で終了します。(※個人差があります)

出っ歯 / ClassII

Before-After

俗にいう出っ歯で下の前歯より上の前歯がかなりでている場合を指しますが、上の前歯が出るパターンと、下の顎が下がっているパターンに分かれます。
昔は、第一小臼歯を抜歯して治療していましたが、いまではほとんど抜かずに治療することができます。

乱ぐい歯 / Crowding

症例その1

症例その2

顎の骨の大きさが、歯の大きさよりも小さく、そのため押しくらまんじゅう状態になった時に起こります。 噛み合せも乱れてきて、その結果 、顎ずれが生じるケースも有ります。

矯正による様々な効果
また矯正することによって歯並びがよくなると、噛みあわせが良くなり顎がスムーズに動くようになります。肩こりや腰痛が良くなったという患者さんもいらっしゃいます。さらに歯並びが良くなると歯ブラシが届きやすくなり、歯肉炎やシソーノーローも直ってきます。このことにより歯の寿命が格段に伸ばすことができるのです。
子供のかみ合わせ管理

最近ファーストフードなどで軟らかい食べ物が台頭してきた結果、顎がどんどん小さくなってきましたが、歯の大きさはそのままなので歯並びがかなり乱れてきています。当医院ではそんな将来ある子供たちのかみ合わせの管理をしています。具体的には顎を広げるためにプレートという装置をつくったり、歯の内側にワイヤーを装着したりします。

また下の顎が下がっていて上の前歯が出っ張っている子供には、下の顎が前に出てくるような装置を歯に取り付けます。
大人になってから抜く親知らず(これが歯並びを悪くする元です)も子供の時にとっておけば1日腫れるぐらいで比較的軽症ですみます。いずれにしても大人になってからの歯並び矯正よりも、子供のかみ合わせ管理の方が重要で、後の矯正も比較的短時間にまた仕上がりも綺麗に自然に出来ます。

Dental Design Clinic 表参道インプラント歯科|大口式インプラント・矯正歯科・審美歯科

  • 診療時間
  • 受付 : 9:45~17:45 (火曜~土曜)
  • 休診日 : 日曜日・月曜日・祝祭日
  • ※GW、お盆休み、年末年始の営業については、
     当サイトにて随時ご連絡いたします。
  • その他の日にちにつきましてはお問い合わせください。
  • 医院案内
  • デンタル デザイン クリニック
  • 〒107-0061
    東京都港区北青山3-7-10 D2Place 2F
  • ご予約・お問い合わせ 03-3406-1115
  • メールでのお問い合わせは、
    いつでもお気軽にご連絡ください。
  • プライバシーポリシーはこちらをご覧ください。
  • Facebookデンタルデザインクリニック公式ページ
  • DentalDesignClinic 院長ブログ