医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

歯科技工士さんに感謝その2

その1でそれぞれの技工士さんをご紹介しましたが、当医院では内部には歯科技工士さんはおりません。何故でしょうか?それは一国一城主のほうがそれぞれに責任が持てるからです。レストランでも2店舗目を開業したら僕は先ず行きません。当医院でも分院は絶対に出しません。僕自身が目の届く範囲は1歯科医院だからです。したがって歯科技工士さんもそれぞれの責任性、担当性でがんばってもらっています。うちの歯科技工士さんは日本でも5本の指にはいる方ばかりです。今後ともデンタルデザインクリニックを影で支えてくださいね。

歯科技工士さんに感謝

われわれの歯科治療で欠かせないものひとつに歯科技工があります。歯科技工とは入れ歯や上にかぶせる被せ物やセラミックの前歯などさまざまです。1部はCADCAMで自動化されましたが、審美的なものや前歯はまだまだ手作業です。当医院では優れた4つの技工所と契約しています。
 総合的にかみ合わせや義歯を作る名人と呼ばれる榊原兄弟、セラミック専門の岡さん、ブリッジなどの板垣さんです。今年もどうもありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

今年1年をふりかえって その2

 今日であと今年は5日になって来ました。あっという間の1年でしたが、
特に11月は講演の依頼が毎週あり特に、3日4日は仙台でドイツインプラント
学会公認のAIAIミーテングでうちの衛生士さん2名と基調講演を行ないました。
17日18日は、Camlogインプラント東京ミィーテングで僕と岡部さんの2名で
講演をおこないました。かなりのスケジュールでしたが、無事おわりました。
来年も治療に、講演に、全力で立ち向かっていきたいと思います。