医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

ゴムメタル

矯正では今まで形状記億合金やキム先生のマルチループが主流であったが、マルチループは性能は非常にいいのだが、形が複雑で食べ物がたまりやすく歯ブラシで磨きにくいのが欠点であった。最近ロッキーマウンテン社よりゴムメタルなる優れた矯正用ワイヤーが出来た。車のトヨタ自動車の研究所で開発されたものだ。一見普通のワイヤーのようだが、プライヤーで形を作るとそのままの形で極めてしなやかな形状記憶合金に変身する。かつて歯科の潜在需要は自動車産業に匹敵するかそれ以上であるといわれていたことがある。もしやトヨタ自動車はこの言葉を信じて開発していたのでは?と考えさせられる。自動車の次は矯正用ワイヤーである。われわれ歯医者さんもこれから黄金の時代が待っている。なぜなら潜在需要は車よりも若者の歯列不正の方が圧倒的に多いのである。また最近の若者は車にあまり興味がなくなっている感がある。うちの若い先生も車よりもギターである。でも歯並びにはすっごく興味がある。

健康を考える

昔、サントリーのウイスキー「山崎」のCMで「何も足さない、何も引かない」というキャッチコピーがありました。いいウイスキーはシンプルに作り素材そのものを使って余計なことをしないことだと思います。夏休み前の私は健康とは言えませんでした。肩こりが著しく、針やマッサージをおこない、胃腸には乳酸菌のカプセル、体力回復にはプラセンター、などを飲んでいました。しかし何もしないのがベストではないかと考え、夏休みにHawaiiであることを実行してみました。早朝に約1時間のウォーキングです。ウォーキングはロコモーションに機能により骨盤を運動させせ歪みをとります。また、腸の活発な運動を引き起こし腸をいい状態に保ちます。また近人類は日常、肩より上に腕をあげません。そこで積極的に木にぶら下がります。今は毎日朝5時に起きて明治神宮の森で気を感じながウォーキングをしています。そして睡眠は10時には寝ています。そして健康食品を何も飲まない。これ健康の鉄則では。

シャープニングの講習

昨日、午後を休診にして(株)シャープニングの風間さんに来て頂き、みんなでシャープニングの実習をおこないました。シャープニングとは患者さんの歯の歯石を取るための器具を包丁をとぐのと同じようにとぐことです。これは極めて重要で歯石を取ったり歯の根の部分を研磨したりするのに、切れる刃物でおこなわないとうまくとれないどころか、無理に力を入れすぎて思わぬ事故につながります。実際には患者さんごとにとぐのがベストです。大工で有名な左甚五郎も仕事前にじっくりとカンナの刃を研いでいたそうです。当デンタルデザインクリニックも患者さんがいらっしゃる前に完璧にといで準備しお待ちしています。
DSC_0001.jpgff.jpg
DSC_0003.jpghhh.jpg

アクション・ムーブ

来月、自宅を引っ越すことになった。子供部屋が必要になったことと、老後に備えてバリアフリーにしたかったからだ。この地に住んで12年がたった。入らないもの、必要のないものもたくさんある。今回は思い切って必要なものだけをもって、1年間使わなかったものはすべて処分することにした。そう古いものを切り捨てなければ新しいものは入ってこない。今後の10年間を快適なものにするために、自分自身にも変化をつけるためにも今回の企画は必要だった。いま迷っているのが、車だ。エコとクリーンを考えてベンツのCDIディーゼルに乗っているが、考えてみれば、究極のエコは車に乗らないことだ。便利性と環境を両立させるのが難しい。そして怖いのが交通事故。叔母の死以後、常に考えている。車を運転しなければ、少なくとも加害者にはならなくて済む。時代は車から公共交通にシフトすべきである。

今まで、リッツカールトンやアマングループをまねて一流ホテル並みのサービスを歯科医院で提供しようと試みてきました。まさしくホスピタリティーです。その中で以前のリッツカールトンのテーマでパッション(感動)をもたらすようなホスピタリティーを実行しなさいと言っていましたが、最近少し変わってきたようです。すなわち感動から絆にシフトしてきたのです。感動も大切ですが、感動は毎回繰り返していくと感動ではなくなってしまいます。したがってこれから重要なのは絆です。当院では患者さんと家族ぐるみのお付き合いをさせていただいています。総合的に治療したお母様のご子息がご結婚されその結婚式に出席させていただいたり、さまざまなチャリテーコンサートにお誘いいただきうちのスタッフと出席したりしています。私にとってそういったご家族はもう親戚以上の存在です。本当にありがたいと思っています。そしていったん絆をもった患者さんのお口ケアーは全力で守っていきたいと心にあらためて誓います。

12月12日の講演

久々にインプラントについて総合的に語る講演が企画された。12月12日日曜日にに東京でおこなう。内容は、インプラントを使ったガルバーノデンチャー、セレック3とeーMaxを用いたインプラントの上部構造、ジルコリニアフレームを使ったインプラントブリッジ、サイトプラストを使った減張切開しない歯肉の閉鎖法、インプラントのための咬合など盛り沢山である。希望者は下記もしくは歯科医展望10月号の広告を見るべし。

HDM事務局:03−3828−7193

photo

profile

  • 医院長 鈴木 光雄
  • Mitsuo Suzuki

デンタルデザインクリニック

  • 〒107-0061
  • 東京都港区北青山 3-7-10
  • D2Place 2F
  • TEL:03-3406-1115
  • FAX:03-3406-1116
  • 診療時間:9時45分〜18時 /
  • 診療日:火曜日〜土曜日 /
  • 休診日:日曜日・月曜日・祝祭日
2016/04
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー