医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

2時間のオペ

本日は右下3本、右上2本(ソケットリフト)のインプラントの埋入手術を行った。昨日はライブセレック、夜御茶ノ水で2時間の講演。本日はハードな手術をこなしかなりヘロヘロになってしまいました。さらに本日中にインプラントジャーナルの校正が待っています。でも今週は日曜、月曜日と2日間の休みがあります。どのように休日を使おうかな?

矯正の王道

最近、ちまたでは安易な矯正が多く見かける。たとえば裏側にブラケットを付けるリンガル矯正。正常な人の前歯は下の前歯に上の前歯が覆いいかぶさっているのが普通です。したがって完璧なかみ合わせを作ろうとするときに下の前歯が上の歯の内側に付けた装置にぶつかってしまいます。そればかりかわれわれ歯科医師はこのシステムをやろうとすると腰痛に悩まされます。また最近流行になっている透明のプレート(クリアプレート)で歯を動かす方法がありますが、これも時間ばっかりかかってあまり効果ありません。なぜなら歯をプレートでは引っ張り出すことが、不可能だからです。世の中、安易で簡単なものはありません。それとあまりにもマーケットを意識しすぎて医療本来のあり方を忘れているような気がします。小細工などせず何事も王道をいきましょう。それには表の矯正しかありません。元歯科医の80歳の母曰く、患者教育も必要ですよ、医療は患者さんにすべて迎合してはいけませんよ。

食事療法

先ほど患者さんでドクターのK先生に血液検査の結果を相談した。数値的には問題ないのだが、やはり気を付けるべきなのはお酒と食事にあった。炭水化物ダイエットはやはり危険だそうだ。また、朝とお昼をしっかりと食べることが大切だそうだ。一番いいのは昔からの日本食で朝の味噌汁、ごはん、納豆、お豆腐、小魚、アジの開き、ひじきすべて体にいい。僕にとって最も必要なのは良質のたんぱく質、海藻類、野菜。これからは炭水化物ダイエット改めおばあちゃん日本食ダイエットに変えたいと思います。

若返りの秘訣1

昔から中国では不老不死の薬や薬草が探しもとめられ、歴代の皇帝、妃はあらゆることを駆使して手に入れようとしていました。しかしそんなものはなく栄耀栄華をほこった皇帝は飽食、運動不足でますます老化が進んでいきました。僕は最近知り合いに久しぶりに会うと痩せたね、締まったね、若返ったねと言われることが多くなりました。その秘訣は、セレトニン神経とサーチュイン遺伝子にあります。以前にも書いたようにセレトニンはすべての神経系の指揮者のような働きをします。またサーチュインはミトコンドリアをどんどん産生してエネルギー効率をよくしています。それには朝十分にお日様の光を浴びて30分以上リズムカルな運動をしてバランスのとれた食事を腹6分に食べることです。その内容は次回にご説明します

若返りの秘訣2

ドイツで有名な格言に「1台の自転車と2トントラックいっぱいの薬」というのがあります。これは自転車に毎日乗っていれば1生涯使用する2トントラック分の薬は必要としないことです。すなわち運動療法は何よりの健康を保つ秘訣であるとの証明です。日々何かすっきりしない、気分が晴れない、風邪をひきやすい体調がすぐれない。こういった人にはぜひ朝の運動をお勧めします。僕はいつも朝の6時にはジムにいって朝日を見ながらウォーキングマシーンに乗って距離6km 負荷をかけて1000mの標高差を上ります。時間で約40分で始めてから20分ぐらいから汗が噴き出てきます。終わった時には非常に脳が爽快な気分になります。そうこれこそが東邦医大第一生理の有田教授の言うセレトニンです。お日様を見て交感神経をONにさせ、30分以上のリズムカルな運動をすることでセレトニンがばんばん出てきます。また、歩くことで骨盤が動かされ腸のぜん動運動が刺激され腸内細菌も活発になってきます。そうすると免疫力が高まってきます。朝の運動こそが最高の薬です。

埋伏左下8番抜歯5分 

先ほど知り合いの御嬢さんの左下8番の埋伏歯を抜きました。パノラマレントゲンで見ると意外に小さい歯で簡単に抜けると思われがちですが、実は意外に難症例でした。術前のCTで確認してみると実は舌側に傾斜していてとっても大きい歯でした。ここでポイントはいかにうまく抜くかです。頬側の骨が大変厚く歯との間をピエゾサージェリーで削合してやると簡単に抜けることがわかります。かつてドイツ空軍2500機の飛行機が英国空軍400機に対して圧倒していたのに勝てなかったのは、英国にレーダーがあったからです。僕たちのレーダーはすなわちCTです。CTがあれば難症例が簡単な症例になることも可能です。結果、5分で抜歯しほとんど出血はありませんでした。
img447.jpgcc.jpg
%CC%B5%C2%EAlll.bmpggg.bmp

週末講演

昨日、一昨日とWSDCというスタディーグループに呼ばれて講演をしてきました。情報があまりなかったせいかどの内容でどの程度の話をしたらいいのか皆目見当がつきませんでした。しかしお昼ご飯を食べていろいろな話をしていくうちに全貌がつかめてきました。GPの集まりで月に一回、週末に集まっていろいろな講師を呼んできて話を聞く会で、発表のノルマもなくとにかく会費を納めてさえいれば欠席もOKというユニークな会でした。しかし結構矯正とか咬合とか造形の深い先生方が多く、次の日は咬合と矯正にスイッチしていきました。何とかご満足いただけたでしょうか?それにしても間に入った業者さんもっと事前に情報をください。今週、来週は講演のため休みなしです。頑張らねば・・・・

息子の話

最近小学校6年の息子が面白いことを言う。旅サラダで音楽かかっていたスメタナの曲を気に入りインターネットで検索してダウンロードした。「パパ、チェコリンフィルハーモニーって最高だね」。ムム、「お前それってチェコフィルハーモニーとベルリンフィルハーモニーをごちゃまぜにしてない?」。また「、僕は将来会社の社長になったら運転手つきのロールススイスの乗るんだ。」「それってロールスロイスの間違いじゃない」
また、「プレーボーイになるんだ」「じゃあプレーボーイの基準って何だ?」「プレーボーイはフェラーリーに乗って女優なんかと付き合うんだよね?」最近の小学生はおそろしい。

朝の散歩

今朝は天気が良かったので早めに自宅を出て歩きで平河町から北青山まで来ました。ルートは平河町から四谷を抜けて迎賓館前を通り、外苑の銀杏並木を抜けて表参道という道のりです。所要時間は約30分ですが、山あり谷ありの変化があり気分転換にはもってこいです。朝のウォーキングはセレトニン神経の活性化には有効で、朝日を浴びながらリズムよく歩くことが重要です。そうすると脳内で変化が起こりセレトニンがどんどん分泌してきて爽快感が出てきます。運動不足のあなた、朝の通勤で2駅前で降りてウォーキングしてみてください。それだけで10歳は若返りますよ。

photo

profile

  • 医院長 鈴木 光雄
  • Mitsuo Suzuki

デンタルデザインクリニック

  • 〒107-0061
  • 東京都港区北青山 3-7-10
  • D2Place 2F
  • TEL:03-3406-1115
  • FAX:03-3406-1116
  • 診療時間:9時45分〜18時 /
  • 診療日:火曜日〜土曜日 /
  • 休診日:日曜日・月曜日・祝祭日
2016/04
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー