医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

CFnet ワーク

今、この後今日の午後講演する内容をパワーポイントで作っている。テーマは「審美か機能か」である。この問題は歯科界でも永遠のテーマである。しかし結論はどちらが大事ではなくてどちらも大事である。臨床をどんどん推し進めていくと患者さんは機能つまり咬合(かみ合わせ)を整えていくと次第に表情筋や咀嚼筋が緊張がとれ和らいでくる。そうすると顔の緊張が取れてどんどん優しくて美人になっていく。美容整形でシリコンやヒヤルロン酸を注入するよりもはるかにきれいに仕上がっていく。つまり人間本来の美しさを取り戻してくのだ。従って今日の講演の前にお知らせするが、機能と審美は別の問題ではなくて両立していくものである。したがって咬合イコール審美と言うことになる。

CFnet Workを終えて

一昨日CFnetWorkが終了した。今回は1時間をもらって審美と機能というテーマで講演をさせてもらった。今、歯科界では審美が全盛であり、美容整形もヒアルロン酸やシリコンの注入、切開によるしわとりが盛んである。はたしてそれでいいのであろうか?本当はもっとわれわれが機能つまり咬合を提案していかなくてはならない。何故なら咬合をきちんとすることによってはかり知れない審美が生まれるからだ。わかりやすく説明するとかみ合わせをきちんとすると筋肉の緊張がほどけてリラックスしてくる。そうするとその人が持っている本来の美しさがにじみ出てくる。また、全身的な体調が良くなるせいか、今まで子供が出来なかったご婦人が良く矯正中に子供が出来たりする。いずれにしても人類にとって最も重要なことは正しいかみ合わせを得ることである。

yamato

いよいよキムタク演じるバトルシップヤマトが上映になった。家族はすでに見てきたらしい。言うまでもなく宇宙戦艦ヤマトは松本零時さん原作のアニメである。今回は実写版としてよみがえってきたわけだ。しかし実写版にはいつも失望させられる。サンダーバードの時も昔、子供の時に見たあの人形の方がはるかにリアルだった。ジェットモグラが地中に侵入を開始する時の噴煙と音は感動させられた。それに引き換え実写版は本物ではなくあくまでCGなのだ。最近の映画は予算の関係で戦闘シーンはほとんどがCGで数は多いのだが何か迫力に欠ける。その点、「空軍大戦略」は圧巻であった。メッサーシミットは当時のチェコ空軍から買い上げ、スピットファイヤーは英国の個人の収集家より借り受けたそうだ。やはり本物に勝るものはない。僕たちの診療もこのように見せかけの審美ではなく本物のシークエンシャル咬合を目指そうではないか?
%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC%20%281%29.bmphhh.bmp

新聞によりますと

 新聞によりますと「虫歯や歯周病などの原因菌をほぼ死滅させられる新たな殺菌法を、東北大大学院歯学研究科の菅野太郎助教らのチームが開発した。」とありました。また、「菅野助教らは、虫歯菌や歯周病菌など4種類の口腔(こうくう)内細菌と過酸化水素の水溶液に、目に見える波長のレーザー光を照射。強い殺菌作用のある物質「活性酸素」の一種を発生させ、3分以内に99・99%以上の菌を死滅させたという。人体への影響はないとみられ、治療が難しい歯周病の奥深い病巣を殺菌することなどへの応用が期待される。」
まさに画期的な方法が開発されそうです。確かに活性酸素の応用は非常に自然に近い方法だと思います。何故ならわれわれ人類は傷口に白血球を動員して活性酸素を出してバクテリアを殺して身を守っています。これを人工的に作ろうとするものでは良い方法だと思います。

ぱくり

中国じゃあるまいし歯科医院の名前をぱくる例が後を絶ちません。知り合いの歯科医院も被害に会い院長先生がブログに書いていました。僕たちの世界では先輩の開業している人を立てて、自分が開業する時には類似の名前を決して使わないという暗黙の約束がありました。しかし最近では人気のある先生、集客している先生の医院の名前をまねて使われています。○○デンタルデザインクリニックと言う名前の医院が数年前に出来ました。抗議しようとしましたが、当院は20年の歴史があり、先代の母の時代から数えると52年の歴史があります。そして技術的にもどこにも負けない自信があります。そうです。本物はゆるぎないものです。ぱくられるということは世間で注目され認知されていることなのです。あまり気にしないで偽物はいつか化けの皮がはがれます。デンタルデザインクリニックは不滅です。誇りを持って仕事に励みましょう。

世界同時不況がやってくる

昨日、本屋さんで思わず衝動買いをしてしまった本があります。。ミスター円で有名な榊原英資先生の「世界同時不況がやってくる」です。アメリカも実質失業率が20パーセントになっているのではないか?したがってアメリカはもはや不況になっており、今の円高は当然で、1ドル70円のなる可能性もあると述べている。当然経済の牽引役は中国とインドであり、数千年の前から繁栄していた。非常に説得力ある説明で、日本の将来はどうか?それは読んでからの楽しみに取っておくことにして見方を変えれば、日本は世界で最も住みやすく食材も豊富であり、飲み水は蛇口をひねればいつでも出てくる。ミシュランの星の数も世界の都市で東京が最も多い。そしておそらく世界で最も優秀なミシュランクラスの歯科医も世界の都市で一番多いと思う。
%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC.bmprrr.bmp

海路 ドマーニ

久しぶりにうまい店を見つけた。おそらく自分の中のうまい店のベスト5に入るであろう。本当にうまい。何を食べてもうまかったが、特にセウタというブイヤベースに似たチリソースの海鮮スープというより煮込みかな。他にもアワビのステーキやカキ、手長エビのパスタなどすべて記憶に残っている。ワインもうまかった。あえて電話は載せません。なぜなら混んでしまっていけなくなると困るから。
%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC%20%281%29.bmpggg.bmp

天国に行った先輩

一昨日、昨日と先輩のお通やと告別式に出席してきた。本当に残念である。歯科大の学生のころから共に通学しご指導を受け、無事に卒業できたのもO先輩のおかげだと思っている。開業してからも銀座のBarでワインをごちそうになったりし、そのワインの造詣の深さに脱帽させられた。そんなO先輩が当院に来院し特に大口式のインプラント埋入し、上の補綴物(冠)を入させたただいた。御本人も大変満足されていて良く物がかめるとおっしゃっていた。最後に何よりはご家族で今年の夏にイタリアに旅行にいらしたことだ。僕の患者さんでベネツィアに住んでいる人をご紹介し、大変おしいいレストランとワインをご賞味されたとか。ご家族の最後の海外旅行になってしまった。
天国でもそのすばらしいご講演をなさっていることでしょう。
合掌

ホテルグランフェニックス

昨日までスキーに奥志賀に行ってきた。いつものホテルグランフェニックスである。
ここはスキーの楽園でスイスのツエルマットのリゾートに行ったような気がする。なにしろホスピタリティーも完璧ですが、何しろ食事がうまい。1日目はイタリアン、2日目は和食だったが、中でもイサキと馬肉のカルパッチョは絶品で、次の日のすき焼き鍋も美味でした。スキーは年年衰えてきているが、20年前のスキーインストラクターを思い出し、ポールに新雪にと果敢に挑んでいった。おかげで今日は足ががくがくである。
__.JPG22.JPG
__.JPG33.JPG
__.JPG44.JPG

今年はお世話になりました

今年はお世話になりました。
僕にとって今年は変革と大切なものを失った年でした。
変革は何より自宅を引っ越したことです。それも思いきって古いものをすべて捨てました。約20年間使ったベット、ソファー、食器棚すべて捨てました。また叔母を2人と親しい先輩を失いました。しかし来年は少し前向きに飛躍の年にしたいと思います。何かいい波が来ているような気がします。そしてうまくその波に乗って上昇軌道に向かわせます。

photo

profile

  • 医院長 鈴木 光雄
  • Mitsuo Suzuki

デンタルデザインクリニック

  • 〒107-0061
  • 東京都港区北青山 3-7-10
  • D2Place 2F
  • TEL:03-3406-1115
  • FAX:03-3406-1116
  • 診療時間:9時45分〜18時 /
  • 診療日:火曜日〜土曜日 /
  • 休診日:日曜日・月曜日・祝祭日
2016/04
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー