医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

矯正セミナー

先週の日曜日に僕の主催している矯正セミナーを開催しました。今回は神奈川歯科大学の矯正科の佐藤教授の話を一日じっくりと聞かせていただきました。佐藤貞雄教授は現在、神奈川歯科大学の学長になられており、大変多忙なのですが、今回小人数にもかかわらずお願いできました。内容は霊長類から人類学、咬合とブラキシズム、ストレスマネージメントと多種にわたり今までの先生の話の集大成を一気にお話しいただきました。咬合医学は今後の新しい分野で対処療法ではなく、予防医学の中心であると思います。本当に素晴らしく、その後の懇親会でも日本酒を飲まれながら本質の話を聞かせていただきました。これを聞けなかった先生は残念でしたね。そして佐藤先生ありがとうございました。
%B6%BA%C0%B5%BD%B8%B9%E7%BC%CC%BF%BF.jpgccc.jpg

負けないで

今日の朝のテレビ番組で東北関東大地震の応援歌でベスト1は何かというのをやっていました。僕はすぐにピントきて絶対1位はZARDの「負けないで」が来ると確信していました。結果はやはり「負けないで」でした。ZARDの歌はみんな元気をくれるような感じがしてとっても好きです。これからTVでどんどんかけてくれるといいですね。でも坂井泉水さんの生の歌声が聞けないのが残念です。
「負けないでもうすこし 最後まで走りぬいて どんなに離れていても 心はそばにいるわ 感じてね見つめる瞳」 名曲です。 
%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC%20%283%29.bmpbbbb.bmp

これは放射能との戦争だ

日本が未曾有の危機に遭遇している。日本には軍隊は存在しなくて自衛隊しかない。自衛隊と軍隊の最大の違いは何か?軍隊は戦闘中に敵前逃亡すれば射殺されるか軍法会議にかけられる。自衛隊でおそらく射殺されることはないだろうし、刑も軽くて済むだろう。したがってこの日本は人権が最優先されたった一人でもどんなことをしても助ける。そんな中で今回の被曝を覚悟の自衛隊員、警察、消防のみななんにはただただ頭が下がる思いである。一般の人々では海外に出ていく人もいれば、西日本に行く人もいる。特に外国人はどんどん帰国していく。しかし今の放射線レベルで大気中ではほとんど気にしなくてすみそうだ。ではどんなことに気をつければいいかをまとめてみた。これはチュルノブイリ事故の時に実際にドイツで駐在していて人の話を参考にした。
1)今の状態で東京で大気中の放射線量はあまり気にしなくいいが気にする人はなるべく室内に入れば半減する。
2)飲み水、味噌汁、お茶、コーヒーなどそのものの水はできれば、ミネラルウォターがのぞましい。
3)福島、茨城、栃木、群馬の野菜は注意が必要である。(米国では輸入禁止になった)
  特に葉物野菜は注意し、もし食べるのであればよく洗うべし。最上層の葉っぱは捨てるべし。
  根菜類は皮を厚めに剥くべし
4)牧草は十分汚染されているのでミルク、乳製品は注意が必要だ。
5)外に出るときはマスクをしてガーゼを濡らせば万全だ。
6)特に子供には注意すべし
7)40歳以上の人はほとんど気にしなくていい
これを守れば東京にいても問題はない結論である。
  以上これはあくまで僕の主観で書いたので一切責任は持ちません

東京消防庁の会見

昨日の東京消防庁の会見で隊長さんが涙するシーンがあった。「隊員たちは指揮が高くていいが家族の方々には申し訳ございませんと。」こちらもつられて涙が出てしまった。前にも書いたが、僕の祖父は東京電力で仕事中に殉職している。したがって父方の祖父の顔は知らない。仕事=使命としてことにあたる人は尊敬に値する。今回の事故では自衛隊、警察、消防庁、それこそ決死隊の覚悟で放水を行っている。本当に頭の下がる思いである。こういう人たちがいるからこそ我々は健康を維持できるのだ。本当に感謝、感謝です。そして今僕たちができることは、仕事を全うすることである。つまり歯医者は歯医者をするしかないのである。頑張れニッポン

MS式インプラント埋入法

いつの時代も既成概念、一般通念があってこれはおかしいと思う人は少ない。今回の原発事故においても安全神話は崩壊した。われわれ歯科界においても咬合を無視し第一小臼歯を便宜抜歯してきた矯正にアンチテーゼを訴えたのが,我々のおこなっている機能矯正である。これからは今までの通念を壊してでも改革をしていく必要がある。インプラントにおいてもスエーデンのブローネマルク教授の開発したドリリングによるインプラント埋入法は,脆弱な日本人の骨質にはどうやら向いてないことが分かってきた。これはおかしいということで岐阜の大口先生はOAMという方法を考え出した。使って見ると今までのドリリングが嘘のように快適に埋入できる。インプラントをやっている先生方、目を覚ましてください。メーカーや著名な先生の言いなりになってはいけませんよ。そこでこの素晴らしい方法をさらに改良したものをインプラントジャーナルに連載しています。
yy.jpgff.jpg

開業20周年記念パーティー中止

今年でデンタルデザインクリニックは開業して20周年になります。5月22日に20周年記念パーティーの開催を企画しておりましたが、今回の地震並びに原発の事故で亡くなわれた方や震災で被害にあわれた方を思うととっても喜ぶ気にはなれません。したがって中止もしくは延期させていただきます。我々としても何かお役に立てないかを思案中です。そして亡くなわれた方のご冥福をお祈りいたします。
 PS・友人で仙台で開業しているI先生(かつてのヨット仲間)と昨日連絡が取れました。沿岸部の現地はとんでもないことになっており、I先生は検死に行っているそうです。その時に肉親がなくなわれた方がご遺体と対面するときに疲れ果てて涙も出ないそうです。そして死体がおびただしい数並んでいるそうです。僕たちがコメがないとかガソリンがないとかという次元ではないみたいです。頑張れ仙台

頑張れ東電

いま、福島原発では懸命の作業がつづいている。現場で活躍している社員はおそらく被曝を覚悟でおこなっていると思う。私事ですがうちの一家は東電一家で僕の祖父、父は東電の社員でした。もし僕も歯科大を受かっていなかったらおそらく東電の社員だったと思います。そう思うと今現場で働いていたかもしれません。そしてその祖父は仕事中に殉職している。確か50歳ぐらいの時だったと祖母から聞かされた。祖父と同じ運命に会われた方にはご冥福をお祈りします。あらためてライフラインの大切さと原子力の怖さを思い知った。いずれにしても関係者の方々には一生懸命に頑張っててほしいと思います。

メイン | 次 »