医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

矯正のコース 2回目

一昨日、昨日と矯正のコースをおこなった。このコースの特徴はスラバチックのコンセプトをそのまま用いてGAMMAシステムを使いこなすことにある。その中でもCadiasはもっともスラバチックの哲学が反映している。講師も僕の他にウイーンより帰ってきたばかりの田嶋健先生の話はすばらしかった。スラバチックの第4の息子と言われただけに非常に分かり易くシーケンシャルガイダンスやオーストリアナソロジーを説明してくださった。次回からはセファロに分析、Cadiwaxによるワキシングをそのまま伝授してもらう。その時は榊原功二先生にもご登壇願う。それにしてもGAMMAシステムはつくづくすごいと思う。

自転車

最近自転車を買って通勤している。キャノンデールのバッドボーイと言うやつですこぶるかっこいい。自宅より職場まで約15分の道のりを走ってくる。絵画館前のイチョウ並木もすっかり黄色づいて四季の移り変わりと景色を見るのが楽しみになった。今日は技工士の榊原さんのところへ技工を届けてきた。つまり院長みずからバイク便をやっているのだ。これを見ている歯科医院の先生方、たまには自分の出している技工所に見学に行ってみてはいかがかな。自分の印象の悪さを再確認できるかもよ。失礼。それにしても自転車はつくづく究極のエコだと思う。でも飲酒運転はだめですよ。友人2人も事故を起こしている。
%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC%20%281%29.bmpccc.bmp
2010_1110_039.jpg

ヨクナルミーティング

いつも11月のこの時期にヨクナルミーティングといって全国の歯科医師と技工士、歯科衛生士が集まって勉強会を開催している。当院のスタッフと技工士の榊原功二先生とともに講演してきた。今回は横浜の丸森英史先生の特別講演があった。経過を見ること、経験を積むこと、その先に見えること演題でエイジングのことを話された。特に模型上で最後臼歯のレーザースキャニングでの経年変化にはおどろかさせられた。僕たちが仕上げたシークエンスで仕上げた咬合面もきっと20年後にはつるつるになってしまうだろう。そしてこのグループのフルマウスの仕上げの素晴らしさ、そして経年観察(10年20年はざらです)の見事さにはいつも関心する。僕たちもこういう臨床がしたい。来年も同じ野尻湖のホテルで開催が決まった。非常に楽しみである。また途中のレクレーションでそば打ちを体験しそばを堪能した。非常においしかったです。実行委員のみなさん本当にご苦労様でした。
2010_1122_045.jpg
2010_1122_047.jpg

ツェッペリン

最近、自宅にオーディオが追加された。一つはツェッペリンでもう一つはTVの前に置くパノラマである。どちらもB&W社の傑作機器である。本当にびっくりするぐらいいい音がする。そしてデザインがどちらも素晴らしい。かつてB&Oがもてはやされたが、今はB&Wが一押しのような気がする。しかし問題点がちとつあった。それはIPhoneがないことだ。これがないとせっかくの機器も活動しない。そこで来週にはNTTdocomoの携帯をIPhoneに変えることにする。
ggg.bmp

新しいOAM法

先日の日曜日に大阪で講演をおこなってきた。参加者の中には3回目のベーシックコース受講者もいた。今回は本邦初公開のニュージグリング法を伝授してきた。この方法だとだいたいインプラント一本30分で埋入が完了する。今までのOAMよりもはるかに楽で簡単におこなうことが出来、時間も短縮することが可能になった。今まで僕のコースを受講した先生方、内容はどんどん変化しています。したがって1年以上前に受講なさった先生は再受講をしてみてください。また、OAMを購入してけれどどうしても使いこなせない先生方も再受講を受けてみてください。

インプラント骨内療法

昨日は左の小臼歯部にインプラントを埋入した。サイズはCamlog3.8×13mmを入れた。骨の厚みは4mmぐらいしかなくドリリングだとフィクスチャーが露出してしまい大ががりなGBRが必要になってしまう。しかしOAMを使用すると非常にうまく広がり。何も補添することなく簡単に入れることが出来る。所要時間30分で埋入が完了した。速さを自慢することはないが、露出した骨の酸素被爆を考えると早いに越したことはない。最近時間を短縮するさまざま方法を考案した。開墾法、ジグリング法などである。詳しくは僕のコースに参加してください。現在。インプラントジャーナルにも連載中です。
img374.jpghhh.jpg

あなたは美しいスマイル出来ますか?

皆さんは何故歯並びの治療をおこなうのですか?歯の見た目の凸凹を治すためですか?それとも出っ歯を引っ込めるためですか?もちろんそれもOKです。しかし私たちデンタルデザインクリニックはそうは考えません。歯並びのプロフェッショナルですのでもっとその奥に潜んでいる大切なことを常に考えています。それは一生皆さんにご自分の歯で噛んでもらいたいからです。歯は前歯、小臼歯、奥歯とそれぞれいろんな機能を持ってます。前歯は見た目もそうですが、それと顎を誘導して奥歯を守る役目を担っています。奥歯は上下のあごがかみ合ったときに受け止める役割をしています。つまり前歯が奥歯を守り、奥歯が前歯を守りそれぞれ機能分担をしています。したがってこの役割分担をしっかりとするために歯並びの治療があるのです。そういえばきっちりと矯正治療をすると非常にすっきりとして優しい顔になります。そして機能がしっかりとしてくると顔の筋肉がリラックスしてきて優しい顔になります。そして第一小臼歯は顎が後ろに下がらないようにブロックする役割を担っています。絶対に第一小臼歯は抜いてはいけませんよ。

メイン | 次 »