医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

小樽で学会

先々週の木曜日から3日間小樽で歯医者さんのミーティングにいってきました。その会はスタッフとドクターが一緒になって患者さんの治療法について、接客についてなど話し合われました。夕食が終わって夜の宴会は症例検討会で朝の3時まで活発に議論していました。久しぶりに熱い情熱が感じられ大変に有意義でした。昨今お金儲けを優先して仕事をすることが優先していますが、今回出会った先生とそのスタッフはまじめに患者さんのことを思って親身になって治療をしている先生方ばかりでした。会の名前もヨクミナールといって患者さんをよ良く見なさいいう意味と患者さんがよくなるといった意味です。来年も楽しみにしています。
06%A4%E8%A4%AF%A4%CA%A1%BC%A4%EB_SANY0205.JPG
 さて、グルメの院長のことですので、おいしい店を提示します。札幌でやませみという居酒屋で、オーナーみずから捕った鹿や熊の肉(これがまたうまい)や中でも美味だったというか概念が変わったぐらいおいしかったのが秋刀魚のお刺身で、ぜんぜん生臭くなくしょうが醤油よりわさび醤油があったぐらいです。
ちなみに電話番号は011-532-0211 住所は札幌中央区南6条西3丁目です。

フラの笑顔に乾杯

今回登場する方は、当医院で矯正やセラミック治療をおこなってすばらしい笑顔を獲得したHさんです。Hさんはご主人様の紹介で今から約10年前にいらっしゃっいました。ファーストインプレッションではすごく明るくて、一緒にいるとまわりを暖かい気持ちにさせるような方でした。ただ専門的に見るともう少し口元を治すともっとお綺麗になり、本当の意味でその人の性格を反映するような感じでした。実は、最初にお会いした時に私の頭の中にHさんの綺麗になったイメージが頭の中に広がりました。こうなればしめたものであとは順番に治療をおこなうのみです。今の歯科治療はテクニックや理論が先行していますが、最も大切なのは綺麗さを求めるセンスというか美的感性だと思います。今ではHさんの御家族とは親戚以上にお付き合いをさせていただいております。下の写真はHさんのフラダンスの発表会のものです。
  Hさんのすばらい笑顔に乾杯。
IMG_0236.jpg
IMG_0239.jpg