医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

総合治療

この患者さんはStoryに掲載されていた当医院の記事を見ていらっしゃいました。ご結婚何十周年かのお祝いにご主人が指輪をプレゼントしたいと言った時に奥様が歯を治したいとおしゃったそうです。ブランド品や貴重品を求めるよりも自分の健康に気を使う時代がついに来たという感じです。当院の最も得意とする総合治療で矯正、インプラント、セラミックのかぶせものとすべてを駆使して2年ががりで完成しました。でもこれを維持するにはメンテナンスがもっと大事です。そしてますますお幸せに人生をお過ごしください。

33.jpg

ccc.jpg

77.jqqq.jpg

N-700系

昨日、名古屋に大口式インプラント埋入法の講演で日帰り出張してきました。行きは700系の新幹線のぞみ号でしたが、帰りは最新鋭のN700系でした。これは乗りごごこちがすこぶる良くほとんど揺れなくシートも快適で、なんでもシンクロナイズドコンフォートシートという名で背面と座面が連動しているそうな。思わず心はの鉄道少年にタイムスリッップしてアテンドの人に700系とN-700系の違いとかとか500系の最高時速は何キロとかいろいろ質問してしまいました。JR東海のアテンドの人は膝をついて下目線でてきぱきとやさしくお話ししてくれました。本当に接客が素晴らしかったです。国鉄がJRに民営化してよかったと思います。それにしてもアテンドのお姉さんは綺麗だったなー・・・・

%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC.jpgssg.jpg
uuu.jpg

粗食で生き返る

今講演でひっぱりだこな幕内秀夫さんの本で、読んでみると目から鱗でした。僕も50才を過ぎて健康に意識しだしているのですが、やはり大切なのは食生活ですね。著者によると50歳を過ぎてくると基礎的な新陳代謝が減少してくるので若い時と同じように食べてはいけませんとあります。また、3食は食べすぎで、2食で充分ともあります。確かに現在の先進国は満たされすぎていて食べ物には困りません。しかし、たかだか100年前は飢饉で食べるものが困ったときもありました。人類創世のときも獲物が取れなくて食べ物にありつけない日が何日もありました。反面経済危機に直面しているアメリカでは肥満で成人病が蔓延しており、なんと腹部の脂肪吸引まであるそうな。大切なことは日本人にあった郷土の日本食たとえば昔のおばあちゃんの食事を必要なだけ食べればいいということです。もったいないという言葉を大切にしてくれぐれも食べ過ぎにご用心。
img007.jpg

プラセンタ治療

デンタルデザインクリニックは単なる歯医者さんではありません。目的は患者さんの健康を維持し増進してよりよいクオリティーオブライフを創出することにあります。血液検査はもとより咬合(かみ合わせ)や全身の姿勢、歩き方までアドバイスしています。先日も50代より更年期障害の患者さんで何か健康にすぐれない、未病というか急性の病気ではないけど体がすぐれないご婦人がおりました。早速プラセンンタ(胎盤治療)のお薬を処方した結果、かなり体調が良くなられてきました。プラセンタは様々な成分が相助効果を発揮して自律神経から内臓(特に肝臓)にも効き体調を整えることができます。歯周病にも効果を発揮しますのでどなたでも飲むことができます。個人的にもドリンクを毎日1本ずつ飲んでいます。僕自身もハードスケジュールでほとんど毎週日曜日にインプラントの講演で大阪、名古屋と駆けずり回っていますが、体調はベストで前よりもお酒が強くなり、風邪ひいても寝込んで休むようなことはなくなりました。スタッフ一同健康相談にのれるように日々勉強をしていますので、何か体がすぐれない方、なんなりとわれわれにご相談ください。
%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC.jpg

他の医院に出張

本日は日本橋の田嶋歯科医院に出張してきました。カムログインプラントの埋入を当医院でおこない、上部構造の型どりのアドバイスをさせていただきました。田嶋先生とはもともとは自分の師匠の矢澤先生と同じ歯科医師会で勉強会で一緒でした。でも学生の時から知っている大先生の前でデモを行うのは少し緊張します。無事に治療が終わり院長先生自らおいしいいコーヒーを入れてくださいました。息子さんの健君はうちで修行していましたが、今はウイーン大学に行っています。ずいぶん出世したものです。歯科の業界は狭くて昔僕がお世話になった先生の息子さんを世話したり、こちらからいったりとどんどん情報を交換しながら、みんなで伸びていきたいと考えています。それにしても田嶋先生ご夫妻はいつも若々しくダンスはプロ級です。僕も少し見習って運動しようかな。そしてお昼のやきとり丼ごちそうさまでした。

匠の技

われわれ歯科医師は科学的な思考力と匠的な技術力が要求されます。たとえばインプラントの手術などは事前にCT画像などできっちりと診断してサイズや長さを決めます。しかしいざ埋入する時にはOEM(大口式器具)にて骨の硬さや広がり具合などを見ながら手指感覚で操作します。このことにより従来法のドリリングで穴をあける方法よりかなりうまく入れることができます。その時にどのようにしたら先生のようにうまくできるのか?という質問に、大工さん用語のちょうどいい按排(あんばい)でやってくれと言います。すなわちこれは理論や理屈ではありません。よく見て物まねをして秘伝を盗み取るのです。僕自身も修行時代に師匠の矢澤先生より秘伝を盗み取りました。師匠は何も教えてくれません。ただ見てろと言います。今はうちの小泉先生が盗み取っています。学校出たての先生方はあせらずじっくりと修行を積んでもらいたいを思います。
img008.jpg

大阪講演

昨日は再び大阪にOAMのコースの講演に行ってきました。前日はメデカルエイベックスの古田さんたちとおいしい魚を食べたあと。アルタデントの遠藤さんとうちあわせがてらBarでワインをごちそうになりました。講演当日はやや前の日のお酒がのこっているような感じがしましたが、しゃべり始まるとすっかり忘れていつものペースです。大阪の講演は大好きで意外と盛り上がり、質問もその場でどんどんあります。自分のパソコンを持って行っているのですべての情報が入っており、答えというよりは僕の臨床を見せてお答えしています。僕は一方通行の講演よりも相互通行の講演が大好きです。先ほど受けられた宮津の森先生よりお礼のメールが入りました。講演に行ってうれしいのはこういったリアクションです。世の中不況で暗い中元気で頑張っている先生方とお会いできるのは何よりです。どんどんこういった人の輪をひろげていきたいと思います。そしてメデカルエイベックス社や関係者の方々ご苦労様でした。

がんばれニッポン

昨日はアカデミー賞に「おくりびと」と「つみきのいえ」が選ばれました。おそらくアカデミー特別賞の黒澤明監督の「羅生門」以来ではないでしょうか?この前のノーベル賞の3人の受賞といい科学、芸術にかけて日本は非常に元気です。経済界と政治が停滞している中、少しでも元気なものがあるといいですね。昨年の紅白歌合戦で羞恥心が「がんばれニッポン、強いぞ日本、頭のいい国日本」と歌っていたのを覚えていますか?我々には戦後の焼け野原から復興した力があります。今こそ原点に帰って自分たちを見つめなおす時期ではないでしょうか?じゃーどうしたらいいのかという問いにお答えするならばキーワードは江戸文化です。

続きを読む "がんばれニッポン" »

photo

profile

  • 医院長 鈴木 光雄
  • Mitsuo Suzuki

デンタルデザインクリニック

  • 〒107-0061
  • 東京都港区北青山 3-7-10
  • D2Place 2F
  • TEL:03-3406-1115
  • FAX:03-3406-1116
  • 診療時間:9時45分〜18時 /
  • 診療日:火曜日〜土曜日 /
  • 休診日:日曜日・月曜日・祝祭日
2016/04
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー