医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

サブロッソ

昨日は知り合いのお店で御茶ノ水のサブロッソというところに行ってきました。何故かというと仕事中に患者さんと鱧の話をいていてどうしても食べたくなり行きました。結果はビンゴで明石の最高の鱧がありました。自分の人生でこんなうれしいことはありません。心の思いが強いと夢は実現します。人生の成功の秘訣は念じること、強く思うことそうすれば道は開けます。昼からの鱧の思いは夜実現しました。
御茶ノ水 サブロッソ 03-6324-0903
決して綺麗な店ではありません。でも味は最高です。

ライブオペ

7月17日日曜日のライブオペは現在申込者が7名になりました。10名で締切ますのでご希望の方はお早めにお願いします。左上4番と左下6番の2症例です。静脈血を採血してPRFも同時に行います。アカデミー設立初めての講習です。こうご期待ください。またシロナ社とのコラボでセレックの1dayコースは9月1日午後2時より予定しています。こちらはこれから申込開始です。当院のセレック活用術をすべてお話しします。こちらもよろしくお願いします。

インプラントジャーナル連載中 2

ゼニス出版のインプラントジャーナルの46号に僕の論文が載りました。今回は歯科用メンブレン「Cytoplast」を用いた角化歯肉誘導再生術です。一般の方はなんじゃこっちゃわかりませんので解説します。痩せ細った骨にインプラント入れようとするとどうしても無理があるので、大口式で骨を広げてインプラントを入れる方法があります。この方法だとあまりにうまく広がりますが、今度は歯肉が足りなくなってしまいます。そこで足りなくなったところにこのCytoplastをつかって補填します。一か月後にこのCytoplastを除去するとあら不思議、その下に骨膜ができてきます。さらに一か月後にはちゃんとした歯肉ができてしまいます。そんなすぐれたものがまだ厚生労働省の認可が下りないなんて不思議ですよね。

皇居一周

本日は、いつものフィットネスジムがお休みなので、仕事前に皇居一周のランニングをしてきました。非常に爽快です。走っている人も外人さん、若いカップル、小さい娘さんを連れたお父さん、人を観察しながら走りこみました。まだまだ、遅くてやっと30分を切るぐらいですが、終わった後の爽快感は格別です。汗を掻くって素晴らしいことなんですね。皆さんも日曜の朝、ゆっくり寝てないで走ってみると疲れが吹っ飛びますよ。ちなみに僕はこれから歯科医師向けの講演に行って来ます。日曜日も休みなし。

長寿遺伝子サーチュイン

先日、NHKでサーチュイン遺伝子のことを放映されていました。サーチュイン遺伝子とは老化防止遺伝子もしくは飢餓遺伝子とも呼ばれています。これはお腹が空腹で飢餓の時に発現してくる遺伝子で老化を防止するのに役立ちます。この遺伝子が発現するとサーチュイン酵素が出てきてミトコンドリアを増やしたり、免疫細胞をおとなしくする役割があります。また、体内にたまった老廃物を排出します。2000年にマサチューセッツ工科大学のレオナルドカレラ博士が発見し、ほとんどの20億年前より誕生した生物にはこの遺伝子があるそうです。昔から健康の秘訣は腹8分と言われてきましたが、いずれにせよ現代人は20から30%の節食をした方がいいですね。そうすることでサーチュイン遺伝子を活性化できます。ちなみに今日の僕の朝食はバナナ1本とコーヒーのみです。

いつでも若々しくいられるために

 中国の皇帝たちは不老不死の薬を求めて大金を使ったり、人を派遣して僻地まで探しに行った。でも、不老不死の薬なんて本当にあるのでしょうか?科学的にはそんな薬はあり得ません。でも老化を考えてみると、老化の原因は活性酸素です。これをいかに少なくするかが老化を防止します。また活性酸素はミトコンドリアのDNAを傷つけて癌の元を作ります。活性酸素の原因は紫外線、ストレス、たばこ、睡眠不足などいろいろ考えられます。除去するのには紫外線をたっぷり浴びてもびくとのしない果物や野菜をたっぷりととることです。これらは抗酸化物質をたくさん含んでいます。なぜなら野菜や果物は紫外線による活性酸素を防止するのにこの抗酸化物質がたくさんふくまれていなければならないからです。僕の原始人ダイエット法では、朝に果物、昼に生野菜をたくさん食べます。朝、昼の食事はこれのみです。皆さんも十試してみたらどうですか?でも十分な睡眠は大切ですよ。

僕の健康法 その3

 朝のマシーンによるエクササイズと炭水化物ダイエットを始めて約2か月になります。体重減少の効果(現在62.5kg)だけでなく様々な体の変化が出てきました。まず右上の額に長い間わずらわっていた皮膚炎が少なくなてきました。また運動によって腸管運動が活発化し腸内細菌層が変化してきて便通がきわめてよくなり、便の臭い匂いも減少してきました。たまに便の出血もあったのもまったくなくなりました。これにより免疫力もアップし風邪が5日間で完全に抜けました。良質な腸内細菌層は飲んで作るものではなく運動によって整えていきことが極めて重要だということがわかりました。これを読んだみなさん、整体、マッサージ、針、飲み薬の前にまずは運動ですよ。自分で自分をケアーしてあげましょう。そして自分の体を守るのは自分自身ですよ。決して医者でも薬でもありません。医者はよくなる方法をアドバイスするだけです。

メイン | 次 »