医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。今年もデンタルデザインクリニックをよろしくお願いします。今年の抱負ですが、当院の優れた技術を患者さんのみでなく、一緒に頑張っていこうとする歯科医の皆さんに技術を継承していこうと思います。矯正、セレック、大口式インプラント埋入法、歯科人間ドック、口腔内写真撮影、管理など様々なプログラムを用意しております。順次ご案内させていただきます。一般歯科、矯正、インプラントにとらわれずまた、衛生士さん助手さん、受付さんも含めた100パーセント自由診療を目指したマルチデシプリナリーを目指す院長先生を応援します。この事業をその名も「D2アカデミー」と名づけました。デンタルデザインクリニック同様「D2アカデミー」をよろしくお願いします。

仙台歯科医師会講演

先週よりパソコンの調子が悪くブログを更新できずにごめんなさい。先週の土曜日日曜日で仙台に行ってきました。仙台歯科医師会の招聘で講演をおこなってきました。土曜日はホスピタリティーとインプラント、CADCAMについてです。日曜日は有志のみで咬合とシークエンシャルガイダンスについてしてきました。両日ともとっても有意義に充実した2日間でした。ところで行の新幹線は故障で遅れていましたが、杉山先生の機転で連絡いただき早めに出ることができました。何とか遅れずにつくことができました。講師としての最低限の使命は講演にはどんなことがあっても遅れないことです。帰りは問題なかったのですが、次の日はまた東北新幹線ストップしていました。なんと強運なことでしょう。そういえばおみくじも大吉でした。今年はこの強運にあやかってビックウエーブにのりましょう。

ソケットリフト

大口式を取り入れてからサイナンスはほとんどソケットリフトに切り替えています。方法はいたって簡単で上顎洞底ぎりぎりまでOAM(オーギュメーター)でラテラル拡大し、その後サイナンスリーマーで先端部を切削拡大し、最後に改良オッセオとトームでリフトアップします。この方法だと初期固定はバッチリでほとんどドリリングなしで行うことができます。ただし上顎洞底までの距離は最低4mmは必要だと思います。詳しくはOAMインプラントコースで提示します。
img403.jpgdd.jpgkkk.jpg

日本よもっと元気になれ

昨日のサッカーアジア杯で日本がオーストラリアを破り優勝した。ザッケローニ監督の采配もさることながら、選手たちの勝負に対する執着心はすばらしいの一言。選手たちから日本はもっと勇気をもらって自信を持ってほしい。日本のロケットは二、三日前に打ち上げられ国際宇宙ステーションにドッキングしたり、ハヤブサの帰還は目新しい。新幹線技術もTGVや韓国、中国製にくらべて完成度も高く、何しろ数分ごとの運行は他国では絶対無理。国債の格付けが下がったがそんなことでめげないで、早く消費税をあげ、少しでも借金の返済をすべし。歯科に関しても日本の技術、大口式インプラント埋入法、マルチループやゴムメタルによる機能矯正など日本発の技術がいっぱいある。頑張れニッポン。

photo

profile

  • 医院長 鈴木 光雄
  • Mitsuo Suzuki

デンタルデザインクリニック

  • 〒107-0061
  • 東京都港区北青山 3-7-10
  • D2Place 2F
  • TEL:03-3406-1115
  • FAX:03-3406-1116
  • 診療時間:9時45分〜18時 /
  • 診療日:火曜日〜土曜日 /
  • 休診日:日曜日・月曜日・祝祭日
2016/04
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バックナンバー