医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

オバマ大統領の高校

下の写真はオアフでも有数の住宅地マノワ地区の中にあるワイオリティールームというレストランです。山の中にあり小鳥がさえずりとても南の島とは思えないほど緑とそこを抜けてく風がすがすがしいです。昼は外のテラスで食事です。そのマノワ地区の麓にオバマ大統領が卒業したプナホの高校があります。オバマ大統領もこの緑、風を感じながら勉強、スポーツに励んだことでしょう。そろそろ東京に帰る時間が迫ってきました。早く気分を切り替えないと。
66666.jpg
DSCN2113.jpg66666.jpg

夏休み

今、ハワイのコーリナという所に来ています。そう夏休みです。ホテルの目の前はラグーンのビーチです。そしてここはオアフで最も夕陽のきれいなところです。この夕陽を見ながら毎日ビールを飲んでいます。しかし宿題もあります。今月末締め切りのインプラントジャーナルの論文「患者さんにやさしいインプラント治療」を完成しなくはいけません。また、10月からの機能矯正のコースのカリキュラムも作らなくてはなりません。バケーションを満喫しながらの仕事します。
102010_0002_11_12.jpg22.jpg
102010_0002_11_11.jpg333.jpg

ゴルフの話

今日の朝日新聞の朝刊でゴルフのことが書かれていた。グリーンの有名な言葉で「ゴルフ場のひとホールに人生のすべてがある」ゴルフ好きにはたまらない言葉である。また「引き出しが多ければ多いほどチャンスが生まれる」これは技が多ければ多いほどトラブルに対応できるのである。これを歯科に当てはめるとまさに的確である。僕もいろいろなテクニックを身に付けたおかげで矯正、審美、インプラント、総義歯、部分義歯すべてをこなせるようになった。特にインプラントではMS式狭窄骨拡大術、MS式海綿骨移動術など独自に新たな技術を持つことで、移植することなく従来のドリリングでは不可能な症例もこなせるようになった。まさにこの引き出しの多さである。

ライフイズビューティフル

昨日、夜にいい映画を見た。タイトルはライフイズビューティフルである。イタリア映画で時代はナチスドイツが台頭してきたイタリアが舞台。主人公のグル―ドはドーラと恋に落ち一人息子を授かる。平和そうに見えてナチスドイツがユダヤ人狩りをおこない一家は強制収容所送りに。泣けるシーンは隠れている子供の目の前でグル―ドが銃殺刑に処せられる直前に安心させようと踊っておどけてみせるところだ。父親の家族を守る力は素晴らしい。最近いい映画を見ていますか?
hhh.bmp

名ばかりのGTは道をあける

むかし約30年前にトヨタのセリカのコマーシャルに「名ばかりのGTは道をあける」というキャッチフレーズがありました。おそらく「名ばかりのGT」はスカイラインGTのことでしょう。当時はGTRもなく速さではセリカに負けていました。原因は重い直列6気筒のL-20型エンジンのせいでしょう。歯並びを治す矯正治療もただ単に見た目を治す治療を名ばかりのGTに例えるなら、僕たちのやっている顎の状態やかみ合わせを考えておこなう治療が真の矯正治療ではないでしょうか?大切なことは正しい顎の位置と奥歯と前歯のそれぞれの仕事の分担です。それには術前の診断、かみ合わせのチェックがもっとも大事です。デンタルデザインクリニックでは顎機能検査、歯科人間ドックをやっています。