医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

クレアションド ナリサワ

先日、自分の誕生日に青山1町目にあるクレアションド ナリサワにいってきました。シェフの成澤さんは当院の患者さんで歯のクリーニングにもいらしています。レストランでいつも関心するのは新鮮な驚きと感動があります。まず、写真の植木鉢ですが、これがなんとパンにつけるバターです。貝殻がたくさんのっているお皿は海藻を主食としていたウニでお味はとっても面白く海藻の香りのするウニです。メインは今年のテーマの炭です。といっても中身は牛肉で炭の香りを味わいながら楽しめます。このほかにも駿河産のラングスティーネ(手長海老)など海の幸、山の幸などゴージャスでした・最後にデザートはなんと落とし穴です。深い意味はレストランにいってたしかめて下さい。最後に成澤さん最高の誕生日を有難うございました。
2010_0105_127.jpg
2010_0105_1.jpg
2010_0105_130.jpg
2010_0105_129.jpg2010_0105_132.jpg

代官山 ラブレー

昨日のランチに昔からの友人の山田さんの店ラブレーに行ってきました。店内は相変わらず花、花で彩られていました。まさにメルフェンチックで若い女性好みです。しかし、しかし、料理は正統派の直球勝負のフレンチです。写真にある金華ハムの出汁でとったゼリーにウニとかぼちゃのムースは定番のメニューだけにはずせません。次の甘みあるフォアグラも見事でした。メインは松坂牛の金賞をとった肉を数カ月熟成させまるでジビエのようであり香ばしい牛肉である今まで食べた牛肉で最高位のものでした。
昼からしこたま飲んで最後は10種類以上のデザートとランチとは思えない豪華な食事でした。これにオマールエビでも付けば純粋なディナーですね。最後にうちの愛犬のプティーちゃんにゴージャスなネックレスまで頂いて申し訳ございません。
%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC%20%282%29.bmp
%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC%20%284%29.bmpee.bmp

クレアションドナリサワ世界ベスト20

友人で当院の患者さんの成澤シェフが世界ランキングベスト20に入りました。余計なことは言わないでシェフからの手紙をそのまま載せます。成澤シェフ本当におめでとうございます。
The S.Pellegrino World’s 50 Best Restaurants 2009
20 位にランキング
2009年4月20 日(月)、ロンドン・フリーメイソンズホールにて発表されました「ザ・サンペレグリーノ世界のベストレストラン50」は、英国の飲食専門誌「レストランマガジン」が2002年から始めたレストラン・ランキングで、今年で8年目を迎えます。ヨーロッパはもとより、アメリカにおいても毎年、どこのレストランがランキングされているか、大変注目されているものです。と、いうのも、投票者は世界中の料理関係者806名。それも、ジェツト・セッターとして常に世界を食べ歩く、選び抜かれた料理人とレストランオーナー、そしてジャーナリストにのみ与えられた投票権です。つまり国際的に権威のあるレストラン専門家たちによって票を得た、非常に権威のあるランキングなのです。実際のところ、昨年度まで私たちは、100位以内にも入ることが出来ず、ランクインまではまだまだ遠い道のりだと思っておりました。ですから今回の連絡は、とても信じがたく、あまりにも偉大なものであることを皆様にお伝えしたく、ご連絡をさせていただきました。
しかしながらこのイベント、世界中で大々的なマスコミ報道をされているにもかかわらず、日本ではまだ知るひとぞ知る・・・といった状況です。ですから、このTheS.Pellegrino World’s 50 Best Restaurants 2009 を、皆様のお力で世の中に広めていただけます事を、私たちは強く望んでおります。私たちはこれから、このランキングに恥じる事無く、日本を代表するレストランとして、さらに前進し続けます。Les Créations de NARISAWA の未来が、世界とリンクして行けるかどうは、ここからの頑張りにかかっておりますので、皆様どうか、宜しく応援お願いいたします。またお会いできます日を、楽しみにいたしております。
Les Créations de NARISAWA
成澤由浩
%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC%20z%282%29.bmpzz.bmp
%BF%B7%A4%B7%A4%A4%B2%E8%C1%FC.bmp

クレションデ ナリサワ 5周年

先日の日曜日にクレションデ ナリサワ 5周年記念のパーティーに行ってきました。ナリサワミュージアムといってレストランで1996年のラナプール時代から2008年の青山までのシェフの作った軌跡をたどるというものでした。中でも大変にインパクトがあったのが、ゴボウのスープで中に何と土が入ってあるという異色のものですが、大地の香りがして美味でした。個人的に好きなのはホワグロの上にイチゴをのせてバルサミコソースでいただくお料理が斬新でした。とにかくシェフのこだわりの現地に出向いての食材選びから始まり自由な発想に脱帽しました。シェフありがとうございましたそしてお疲れ様。
nari.JPG

お料理の話

 以前にご紹介した代官山のEatalyですが、そこで買ったスパゲティーのRIGOROSAは絶品です。たとえばデチェコとRIGOROSA比較しても市販のまるちゃんのうどんと本場さぬきうどんぐらいの差があります。サイズはわかりませんがおそらく1,8mmぐらいで9-11分のゆで時間です。僕はソースに、ニンニクをオリーブオイルにじっくりと香りをうつしてからバジリコソースとアンチョビ、シイタケを入れました。そこに白ワインを入れてパスタが茹であがるのを待ちます。パスタのゆで時間ののこり2分で手でちぎったキャベツをパスタの湯にいれます。これはブロッコリーでもOKです。次に少し硬い位で少しゆで汁をとり置きしきながら、パスタの水気を切ります。先ほどのソースとあえて塩加減を調整し固ければ先ほどのゆで汁をすこし加えます。ここで大切なのが食べる時間が2分後ぐらいなのでそれを見越して少し硬めにしていおきます。あとは食卓でボナペティー・・・
 イタリアのマンマの言うことにはパスタは1秒ごとにまずくなるといいます。話しなんかしていないですぐに食べましょう。
%C9%BD%A3%B1150.jpga.jpg2222.jpg

オストゥ Ostu”

日曜日、代々木公園にサイクリングに行った帰りにふと立ち寄ったイタリアンレストランです。ちょうど昼下がりの1時頃に、まずはきっちり冷えたホワイトワインと前菜のサラダ、なんと自家製のイベリコ豚の生ハムのサラダが出てきました。次はサーモンとインゲンのバジリコクリームソースのパスタでした。バジリコと生クリームの相性がこんなにも良いのかと感心させられました。デザートにティラミスとエスプレッソがついて1800円とは御値ごろです。今度は夜のディナーに行ってみたいと思います。
Tel:03-5454-8700
2008_1005_081.jpg

Italy is Eataly

この前の日曜日に子どもとサイクリングついでに代官山で新しくできたEatalyというイタリア食材を取り扱ったマーケットに行ってきました。本場ミラノのスーパーマーケットの日本で初めての出店です。そこのCafeで食べたピッザマルガリータは抜群にうまかったです。そのほかにもいろいろなパスタや生ハムも置いてあり、昨日は家庭でトマトソースのフィットチーネを作って食べました。ここのテーマはまさしくスローフードです。食事をゆっくりとよくかみながら食べると心が落ち着きますよ。こんな殺伐とした世の中だからこそあまり無理しないで人生を楽しみましょう。場所は代官山のアドニスの隣です。
2008_0928_07811.JPG

メイン | 次 »