医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

«  |  メイン  |  »

一昨日の講演

日曜日に久しぶりに東京での大口式の講演をおこなってきた。再受講の先生が3名もいらして活発な議論が展開された。みんなの共通な見解はやはりドリリングによる暴力的なインプラント埋入よりも大口式による患者さんに優しい外科手技を選択するという。ある患者さんで左の下に以前4本ドリリングでおこない、今度は右の下に大口式でインプラントを埋入したときと比較した見解を聞いた。結果は全然違うそうである。右の下の時は本人の申し出により抗生剤を一切使用していない。霊功の先生でご自分でヒーリングおこなって治癒させているとのことで、ドリリングの時と大口式の時では治癒の感じが全く違うそうである。大口式の方が断然楽だそうです。ドリリングは組織が破壊されているのに対して大口式では鋭い日本刀のようなチゼルでスリッテングしオーギュメーターで広げていくので組織をほとんど破壊しないのが特徴である。早く多くの先生がこの方法に気が付きおこなうことを希望する。
 講演のお知らせ
 日本人の日本人による日本人のためのインプラント治療
 12月12日 東京 申し込み先 HDM事務局
  Tel:03-3828-7193
 当日は初公開の症例も多数出します。こうご期待