医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

«  |  メイン  |  »

最も安全なインプラント埋入法

今日のインプラント手術は右上の小臼歯部、大臼歯部に一本づつCamlogインプラントを埋入しました。もちろん大口式、MS式インプラント埋入方法でドリリングはほとんど行わないでできました。この前のNHKのクローズアップ現代でドリリングによるインプラントの危険性を番組でやっていましたが、僕たちのやり方はきわめて安全です。特に上の顎の骨はぼそぼそでドリリングをしてしまうと本当にスカスカになってインプラントを入れて時にゆるゆるで初期固定ができません。そんな時にはMS式オステオトームでジグリングしていくと簡単にさらに横方向ぬ骨を圧縮していきがっちりと入れることができます。世の中で一番怖いこと、それは既成概念と当たり前だと思われていることが実は反対のことだったりします。ダーウインの進化論で絶滅しないで生き残れるのは数が多いものではなく、強いものでもありません。それは機敏に環境の変化にいかに適応できたかどうかということです。ドリリングを過信している先生、恐竜のようにならないでください。
001527_0006_11_02.jpghhh.jpg
001527_0006_11_12.jpgggg.jpg

/blog/2012/02/%E6%9C%80%E3%82%82%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%81%AA%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%88%E5%9F%8B%E5%85%A5%E6%B3%95/