医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

«  |  メイン  |  »

矯正治療の意義

矯正治療の目的ってなんでしょう?皆さんは見た目をきれいにするためが第一目的ではないでしょうか?以前にこんなデーターがあります。80歳で歯が24本以上残っている人の歯並びを調べた結果みんな歯並びが綺麗で理想的なかみ合わせの持ち主だったのです。理想的な歯並びは1級と言って奥歯は上の歯よりも下の歯が少し前に咬み合わさり、前歯は上の歯が下の歯に3mm位覆い被さっている歯並びです。下の顎を横に動かすと上下の糸切り歯が接触してうまく誘導し他の歯が離れるのです。これを犬歯誘導といっています。犬歯は人の歯の中で根っこが最も長く丈夫です。進化の過程で犬歯は牙であったころは相手をやつけるためのものだったのですが、現代は自分の他の歯を守るためのものです。こういった完璧なかみ合わせを作るためには透明のマウスピース型矯正や前から見えない後ろの矯正では絶対に不可能です。安易に飛びつかないでじっくりと表の矯正をお勧めします。