医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

頚骨骨折その後

毎日、毎日患者さんより「先生お大事に」とよく言われる。それって反対ではないか?でもみなさん僕の足をきずかって必ずいって帰る。本当にみなさん感謝です。怪我をしてから約1か月ちょっとが経過してきているが、担当の先生曰くきわめて順調であと一か月で垂直に負荷をかけてもいいそうだ。ということはあと一か月で松葉杖とはおさらばである。そして節分も過ぎ今年は上り調子になってくるに違いない。何故って強烈な厄落としをしたのだから。開業して22年経って考えることはデンタルデザインクリニックいや僕自身も患者さんに支えられていることだ。当院の患者さん本当にありがとうございます。そしてデンタルデザインクリニックの存在意義は「すべては患者さんのために」とつくづく考えさせられた。このことは肝に銘じよう。そして定年や引退なんて考えないで体の続く限るこの場所でクリニックを続けていきます。