医院設備のご案内|港区表参道歯科 インプラント(大口式)・審美・矯正・セレック・クリーニング|デンタルデザインクリニック

alt

ホーム > ブログ

«  |  メイン  |  »

MS式インプラント埋入法

いつの時代も既成概念、一般通念があってこれはおかしいと思う人は少ない。今回の原発事故においても安全神話は崩壊した。われわれ歯科界においても咬合を無視し第一小臼歯を便宜抜歯してきた矯正にアンチテーゼを訴えたのが,我々のおこなっている機能矯正である。これからは今までの通念を壊してでも改革をしていく必要がある。インプラントにおいてもスエーデンのブローネマルク教授の開発したドリリングによるインプラント埋入法は,脆弱な日本人の骨質にはどうやら向いてないことが分かってきた。これはおかしいということで岐阜の大口先生はOAMという方法を考え出した。使って見ると今までのドリリングが嘘のように快適に埋入できる。インプラントをやっている先生方、目を覚ましてください。メーカーや著名な先生の言いなりになってはいけませんよ。そこでこの素晴らしい方法をさらに改良したものをインプラントジャーナルに連載しています。
yy.jpgff.jpg